スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それに見合った暮らしになる。

2013.02.16 21:40|日記
ブロ友さんの記事で、ちょっと以前から気になっていたことを思い出したので、
忘れないうちに書き留めておこうと思う。
ある意味、私の偏見でしか無いかもしれないのですがね。

例えば、ちょっとした食堂に入ったとします。
そこがラーメン屋さんだったら、私は基本ラーメンを注文します。
チャーシューメンが、ホントは食べたくっても私はおそらくラーメンを注文します。
なぜか。「チョットもったいないな」と言ったブレーキが掛かるんですね。

例えば、お蕎麦屋さんに入ったとします。
冷たいのが食べたければ、ザル、暖かいのが食べたければたぬきあたりを注文します。
天ぷら(エビとか穴子)のセットがあったとしてもおそらくそれは注文しないでしょう。
ラーメンと同じ理由からです。

これって、思い出す限り子供の頃からそうだった。
「どれでもいいよ」って母に言われて選ぶとしても、そこそこ真ん中辺りのものを、、
値段的にも、もちろん真ん中、もしくは安そうなものを選んでいた。
それは食べ物だけじゃなくって、文房具だったり、服だったり。
決して親が貧しいとかケチとかじゃなくって、それが礼儀的なものと思っていた。
親に対しても、ちょっと遠慮という感覚はあったと思う。

自分でお給料を貰うようになって、自分のものを買う時も「こっちでいいや」的な。
友達同士で食事に行ってもそんな感じで、それでも不満はなかった。
何となく、私のような価値観の友人が身の回りには多かったように思う。

ところが、仲の良かった友人の何人かが、コレに当てはまらない人種がいた。
値段で決めない‥‥・という価値観を持った子。
少しくらい御財布の中身が寂しくっても「コレ欲しい」「コレ食べたい」と。
私から見たら、かなり贅沢だったし、そんな決断ができるなんて凄いとさえ思ったものです。
(その子たちももちろん大金持ちの子じゃないし、特別な収入のある子でもない。)


さあ、それから時が過ぎ、友人たちはどんな暮らしをしているかというと。

真ん中あたりを選び、欲しい物を値段で選び決めていた私のような部類は、、、
やっぱり今もそんな暮らしをして居るんですね〜。
堅実といえば聞こえがいいが、ちまちまと・・ね。
それでいいと思っているんですよ実際。
身の丈にあった暮らしとでもいいましょうか。

じゃあ、欲しい物を値段で決めなかったあの優雅な友人はと言うと・・
今も同じように、あの時と同じように暮らしているんですよ。
冷蔵庫の中にはいかにも的な食品が入ってるし、化粧品も洋服も、、、
それに見合った収入をご主人が稼いでいるってことです。
そういう人とご縁があるんですね。

なにこれ。

しかも、私の知る限り外れてる子はいません。
ちょっと期待しちゃうでしょ?
あんなに贅沢だったけど今は同じじゃんとか、
あんなに無駄遣いするから困ってるみたいよ、なんていうのを。

でも、それに見合った暮らしになるんだね。
そうゆうふうにできているんです。


友人が「うちの娘、贅沢なのよ、困っちゃう」などと愚痴るので、
私の経験談を話して聴かせる。「それに見合った暮らしになるよ」大丈夫って。
まあ、ものには限度ってこともあるでしょうけど、常識の範囲内であれば、
そんな所に収まるのでしょう。

最初にも書いたけど、コレは私の偏見かもしれないんですけどね。
例外も数多くあることは分かっていて書いてみました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

キジバトまでも。

2013.02.16 09:49|日記
ウチの狭い庭にキジバトまでもがやって来ました。

PICT3120.jpgガラス越しです。

PICT3122.jpg
(相変わらず下手くそです。目の前にいてもこんな写真しか撮れないって、どうゆうこと?)

スズメのためにばらまいておいたお米(コシヒカリ)をスズメよりも先に発見したのか、

たぶん、スズメが此処でなにかをついばんでいるのを何処かで見ていたんでしょう、で、何かあるぜって入り込んだのだと思います。

この子たちも2羽で行動するんだね。仲のよろしいこと!


シジュウカラはスズメと一緒になってお米を食べていたみたい。

あれからチョイチョイお米が落ちていないか確認に来ています。

そのたびにヒヨドリが威嚇しますがシジュウカラもめげたりしませんね。


きっかけとなったジョウビタキを見かけることは無いんですけど、センリョウの実がほとんどなくなっているのはジョウビタキがこっそり来て食べているのかもしれない、ということにしたい。ほぼ願望。


長野県北部は大雪注意報です。

屋根の雪がマジ心配になってきた。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

| 2013.02 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

ぐりぐら

Author:ぐりぐら
根性なしの私ですが
日々の記録として
綴ってまいります。

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。