スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫁姑

2011.10.02 12:13|日記

私の姑は8年前に亡くなっています。
私が40代半ばで、姑は84歳でした。
およそ20年の同居生活でした。

姑はこだわりが少なく穏やかなタイプでした。
だもんで、いじわるされたのしたのはなかったかな。
勿論、習慣の違いやらで「んっ、もう!」くらいはしょっちゅう。
夫さんに姑の事をぐちぐちといった事は無い、これ凄いでしょ?
ただ、同居はきついですよ〜。お互いに我慢だもん。

そんな事を思い出したのは、さっき知り合いから
同居してる姑の愚痴を聞かされたから、、、。
姑の部屋はゴミ屋敷のようだとか何とか。
そんな時は、ただただ「そう、そうなんだ」と
聞き役に徹します。それが一番です。
話すだけで気持ちが楽になるんだよね。
特に嫁姑の事ってさ。

私は20年の付き合いで終わったけど
その知り合いの人は25年以上の同居です。
本当にお疲れ様です。ご苦労な事です。

大昔のいじわる姑の時代って、寿命が65歳としたら
15年くらいの同居で済んだ訳だよね。
今は65歳じゃ死なないから同居も長引くよね。
へたすりゃ、40年以上の同居だ。
嫁の方が先に逝っちゃうじゃん。

これでも私、嫁の気持ちがわかるから、
先々、息子家族との同居は、、考えられません。
「おばあちゃんたら、いつ死ぬのかしら」
なんて、嫁や息子に思われたくないもんね。

だけど、最近のお嫁さんはなかなかのやり手です。
「同居して、子どもの世話してもらって、使えなくなったら
老人ホームに入ってもらうのよ。」
総合職についてる女性に多いとか、この考え方。
本当でしょうか。女性週刊誌の記事みたい。

友人には嫁の立場と姑の立場と
半々くらいになってきました。
今の私の立ち位置はその真ん中。
居心地がいいです。実際。














スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ぐりぐら

Author:ぐりぐら
根性なしの私ですが
日々の記録として
綴ってまいります。

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。