スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溜まっている事はよ〜くわかるよ。

2012.06.22 07:49|日記
昨日は「長男の嫁」というカテゴリーのブログと初対面しました。
その名のとおり長男の嫁たちの日常やら愚痴やら、、、。

何を隠そう(隠してないか)この私も「長男の嫁」です。
だから、その溜まった物の一つ一つがよくわかります。
埼玉最南端地区から長野県最北端に嫁いで、その地域差に愕然としたものです。
夫さんの両親とは最初から同居だったので、これもまた大変でした。

年の差40以上の義両親とは言葉すらうまく通じませんでした。
方言がきつかったんです。若い人はそんなことないんですけど、、、。

長男君が生まれた頃が一番つらかった時期かな。
慣れない土地で、慣れない人たちと、慣れない子育て。
楽しい事を楽しく感じる事ができなかった。

「離婚したい」、、、頭の中はこればっかりで。

義父が平成5年に、義母が15年に亡くなって、私の多くのストレスは消えました。
そう、亡くなるまでストレスなんですよ。その存在そのものがね。
たとえ、どんなにいい人で素晴らしい人だったとしても、ストレスでしょう。
義両親とはそういう関係でおわるんですねえ。

そんな嫁としての感情がわかっているから、息子夫婦とは同居できないでしょうね。
スープが冷める距離が理想かも知れません。(あ、長男君はまだ独身ですが)


でもね、そうやってがんばってきた事って無駄にはなってないと思う。
(そう思いたいだけなのかもしれないけど)
だって今は夫さんホントにやさしいです。
こうして、埼玉最南端の実家に父の世話をするため離れて暮らす事を
提案してくれたのも夫さんだったりするのは、おそらく私への感謝の気持ちが
あるからでしょう。義両親を看取ったのは長男の嫁である私でしたから、、、。

夫さんは私の両親のために、今度は「俺が我慢するか」と考えてくれたってことね。
ホントにありがとう、夫さん。いつも感謝の気持ちを忘れないでいるよ。

でも、どうしてその優しさを数10年前に出してくれなかったのよ!
なんて、恨み言のひとつも言いたくなるけど!


長男のお嫁さん、ブログでたくさん毒づいて下さい!おもいっきりね。
また時々「長男の嫁」に行きます。心から応援しています。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
よろしくね
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ぐりぐら

Author:ぐりぐら
根性なしの私ですが
日々の記録として
綴ってまいります。

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。