スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラス替え

2013.03.26 08:53|日記
春休み突入目前で、近所の子供達も短縮授業で昼ごろには下校している。

昔は宿題のない春休みって大好きだったっけ、クラス替えも楽しみだったし。

4月に新一年生を迎え、新しいクラスと担任の先生、心機一転で「よし!」なんて感じだった。

まあ、はる〜か昔のことなんだけど・・・


ところが、どうした訳か長野県ではクラス替えの習慣が無い。

全国的にも珍しいと思うんだけど、、、どうなんでしょう?

長野県では小学校1年の時のクラスのまんま、6年間かわらない。
(担任は一度かわる事が多い)

中学校ももちろん、3年間かわらない。担任も中学校は基本3年間一緒。

二人の息子たちが小学校に通っている頃、先生に聞いたことがある。

「クラス替えってないんですか?」

すると先生の言葉にもびっくり!

「お母さん県外出身の方ですね?」「おそらく、これからも無いと思います」

長野県では大昔から無かったらしい。凄いことだよ。

変わった習慣は他にもあって、

・土曜日にも給食があった。(周5日制になる以前)
・短縮授業ってなかった。

まだあるが、代表的なのはこんな感じ。



今では子供の数が減って、クラス替えしたくっても、学年1クラスだったりしてる。

市街地の、子供がたくさんいる学校の今はどうなのか知らないけど・・・・。



秘密のケンミンSHOW的に言うと「カミングアウト!」だね。

楽しみだったクラス替えを、息子たちは経験していない・・・変な感じ。

4月になると、ちょっと思い出すことのひとつだ。



ポチッとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ありがとう
スポンサーサイト

Comment

pukurinさんへ

クラス替えがなくても、親は困らないけど・・
中学生のお弁当を作り続けなくてはならないなんて・・・大問題!
何だか切実だなあ、、、お母さんたち頑張ってるね!

長野県の給食は土曜日でもあって、助かったなあ〜。

きっしぃさんへ

長野県では担任もクラス替え未経験者が多かったので
不思議に思わなかったのかもしれません。
クラス替え楽しかったよね!

ちょみみさんと一緒です
小学校は2年に1度、先生は毎年
中学校は毎年でしたよ
4月の始業式はドキドキでしたね~
長野県はクラス替えがない!絶対ネタになるよ
ケンミンショーに投稿してみたらどうでしょう

福山市は中学校から給食がないです
これは島根県民の私は驚きました

ちょみみさんへ

関東はそうだよね。クラス替えのタイミングって。

クラス替えのたびに新たな友人関係を
築いていくしんどさとかも味わって欲しかったなあ。

始業式に「どうだった?」ってママ友にも関係のある重要事項よね。

へぇ~\(☆o☆)/
クラス替えがないんですか
何だかクラス替えが当然のように繰り返されていたから
何だか寂しく感じますね(^^;
結束が固まっていいのかな・・・

そうなんだ!!
ちょっと、ビックリしたよ。

小学校は2年に1度。中学は毎年。
先生も同じように変わってるよ。
クラス替えで悲喜味わうのも楽しみのひとつだったりしたものよ。親子共に。
始業式には「どうだった?」って帰ってくるのを待ちわびたりしたものでした。

おかっぱたこさんへ

そちらは毎年ですか?
友達作りが上手くなりそうですね。

そうそう、確かに馴染んできたクラスの雰囲気ってあるからね。
でも、子供には新たな環境から始めるって楽しいと思う。

次は誰と一緒になるんだろ~
不安と期待で どきどきの始業式を味わわないなんて残念だね。
こちらは毎年クラス替えがありますよ。
次女はこの時期 ちょっぴり寂しくなるそうです。
非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ぐりぐら

Author:ぐりぐら
根性なしの私ですが
日々の記録として
綴ってまいります。

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。