スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「冷血」読んだ

2013.05.09 10:20|読書
図書館で借りた本そっちのけで「冷血」読み終えた。

高村薫さんの本をこんなふうにペラペラと読むのは間違いだった、集中して読むべきだったと、反省。

高村作品はだいたいいつも思うのだが、回りくどい言い方だったり、これ必要?と思える細かく取材したであろうエピソードだったり、イラッと来るような進め方だったりが散りばめられてるけど、読み進めていくとそれらは必要不可欠な表現だったんだと腑に落ちていく。

この「冷血」もそういった箇所が多く、特に後半などダラダラと行くのだが作者の言わんとしていることなどを納得する形に落としていくにはこの手法が自然なのだろうと妙にすんなりとくる。



「マークスの山」にやられちゃった人は高村さんの虜になる。私もそう。


PICT3267.jpg



先日借りた葉室麟2冊、誉田哲也1冊、、、ひとまず返却して、時間をおいてから借り直そうかなあ。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

いつもありがとう


スポンサーサイト
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぐりぐら

Author:ぐりぐら
根性なしの私ですが
日々の記録として
綴ってまいります。

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。