スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美術鑑賞

2011.02.19 13:09|日記

図書室におそらくこの10年間以上
だれも手に取らなかったであろう絵画の本。
ラベルの張り替えのため開いてみました。
だれもが一度は目にした事のある絵画に
その画家のエピソードやら人となりが添えられています。

今まで興味がなかった、例えばスラー。
のっぺりとした印象しかなかったけど、違うんです。
計算されたデッサンであり、彼の性格であり。

名前しか知らなかったセザンヌ。
裕福な家庭に育った人物。
リンゴの静物画をたくさん残している。

南の島と言えばゴーギャン。
家族と訣別してまで拘った南の島。

ゴッホは画家としては
たった10年間だった。  

絵画の世界に一歩足を踏み入れてしまいました。
時間をかけてじっくりと鑑賞してみます。
読書として?
何だかクラッシク音楽を鑑賞するのと似てるな。
もう、新たな展開は期待できないんだけど、
そこには完成された物語が広がっているという点で。

トシしたんだな〜私も。
若いころには全く関心がなかった物に
心ひかれます。うそみたい。




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぐりぐら

Author:ぐりぐら
根性なしの私ですが
日々の記録として
綴ってまいります。

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。